和尚のコロナ陽性騒動記 パートⅣ =コロナ・ストーリーは突然に=

和尚さんのさわやか説法337 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  今月号もまた、「和尚のコロナ陽性騒動記」の続きである。 ♬ あの日   あの時   あの場所で ♬  うん?どっかで聞いたことがあるようなフレーズだ? -そう-  このフレ


和尚のコロナ陽性騒動記 パートⅢ =隔離施設闘病記=

和尚さんのさわやか説法336 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  私は、この2ヶ月、「和尚のコロナ陽性騒動記」として、その体験を連載してきた。  今月もまた、隔離施設でのコロナ闘病記である。  先月号の「さわやか説法」の後半部分において、


「銭湯のまち八戸」物語 パートⅣ =禅寺・修行道場での入浴風景=

和尚さんのさわやか説法333 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  このところ、ずう~っと「銭湯説法」を連載しているが、今月号においては、若き修行時代の「入浴作法」というか、「入浴風景」を物語してみたい。  読者の皆さんは、禅寺での修行僧達


「銭湯のまち八戸」物語 パートⅢ =お風呂の神 抜陀婆羅菩薩(バッタバラボサツ)=

和尚さんのさわやか説法332 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  先月号の「さわやか説法」で、私は銭湯の湯舟につかりながら、♬「お湯の神~。水の神~。今日もホントにありがとう」♬と小声で呟き唸っている情景を語った。 -でも-  この唸る情


「銭湯のまち八戸」物語 パートⅡ =お湯の神・水の神の戒め=

和尚さんのさわやか説法331 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  今月も、先月号に続いて「銭湯説法」である。  私は、銭湯というかお風呂屋さんには、「神様」がおられると思っている。  いや、そう信じている。 -そう-  それは、「お湯の神


新春特集号 凡愚和尚の「十牛図」愚考愚説パート⑩ 第10図「入鄽垂手(にってんすいしゅ)」 =お釈迦様の「初転法輪」=

和尚さんのさわやか説法328 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  新年 明けましておめでとうございます。  寅年の今年が 皆様にとりまして 良き年でありますことを 心より御祈念申し上げる次第です。  願うことは、ただ一つ!!  早く早く新