穆山(ぼくざん)禅師は なぜ「西有(にしあり)」と名のったのか

和尚さんのさわやか説法158 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  皆さん!!耳よりな情報を、この「さわやか説法」を読んで下さった方だけにお知らせします。 —今しかない— —今、行かなければ— 行けなかった人は、必ず後悔します。  八戸市美


—お盆特集号— 地球をきれいにすると仏さまにほめられる

和尚さんのさわやか説法155 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  今年は低温注意報続発の冷夏ではあるが、お盆の時節がやってきた。  お盆は冷夏であろうが酷暑であろうが、あつくにぎわい、お参りの人、人、人でごったがえす。  いっぱいの人が、


本を読む極意とは!!

和尚さんのさわやか説法152 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  昨年暮、曹洞宗の重鎮であり、八戸の名物和尚でもあった糠塚は大慈寺御住職、吉田隆悦老師が従容として遷化せられた。 時に、平成14年12月27日、午後10時15分、世寿96才で


慈願と悲願

和尚さんのさわやか説法150 曹洞宗布教師 常現寺住職 高山元延  常現寺、ホームページ開設によって、ページをお読みいただく皆様、この度は、誠にありがとうございます。  我が郷土、八戸は、昨年12月1日、東北新幹線盛岡—八戸間が開通し「はや